« ジム休み | トップページ | ボールの墓場 »

シンジラレナイ~

今日はスピードボール世界大会を観戦したが、まさに表題の感想、エジプト人のプレイはソロ、シングルス共に驚異だ。エジプトの選手がフォアで145打位打った時ソロの計測をしていた火事氏は目がすこし虚ろに見えた。さぞかしカウンターを打つ手が疲れたに違いない(^^ゞ脅威の548打(平均137打)

マッスルピッピもまずまずの成績でメダル獲得m(__)mおめでとう。狂い打ち500とはいかなかったが落ち着いてプレイ出来たみたいだ。
ただエジプト フランス日本 オーストリアと1位から4位の力の差がハッキリしていて勝負を見ることについては結果が見え、緊迫感はなかったかな。しかし、なかなか凄いものをみれて良かった。20061029135015

|

« ジム休み | トップページ | ボールの墓場 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

世界に名前を売るなら最低130打×4は打つ必要がありますね。
前回の大会までなら500打で世界10位に入れたみたいですけど、
今回でまたさらに世界のレベルが上がってしまいましたね。
と言っても一般市民には関係のないことですか・・・。
シングルスは技とか何かよりもとにかく思いっきり打っているという印象のほうが強かったので、たまにすごい技が出てもあまり記憶に残ってないです。。。

それにしてもエジプト勢のソロはかなり普通じゃなかったですね。
フォームからしてあれでよくそんなに打てるなと思いました。
次回の測定会でエジプト打ちを試してみます。
(膝がカクカクって感じだったので膝を痛めそう!?)

投稿: レフティー・デイブ | 2006年10月31日 (火) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155548/4000203

この記事へのトラックバック一覧です: シンジラレナイ~:

« ジム休み | トップページ | ボールの墓場 »