« ムッキー、バック112回 | トップページ | クターとトレーニング »

疲労度と筋力の微妙な関係

最近の絶不調も底をついたようだが、左手の筋力不足に悩まされる(筋トレ不足)・・・ソロ競技は4種目で自由に順序を選べるが、世界チャンピオンのナビル氏や日本一牛飼氏は左・右・フォア・バックの順で競技しており、右利きの人間においてはこれが一番いい順序なのだろう。※右競技の時に左腕を全休でき回復の時間を取れる。

右利きにとって左腕の筋力不足及びスタミナ不足は致命的であり、ソロの記録アップには左腕を鍛えなくてはならない。(やはりダンベルで肘から下を鍛えないと・・・)

ちなみに筋力不足とかスタミナ不足に無縁のムッキーの順序はフォア・バック・左・右である。

しかし、鍛えまくっていても、測定時に疲労が溜まっていればスコアは伸びないため適度な休息も必要な様である。

|

« ムッキー、バック112回 | トップページ | クターとトレーニング »

「training」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155548/5347948

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労度と筋力の微妙な関係:

« ムッキー、バック112回 | トップページ | クターとトレーニング »