ウェブログ・ココログ関連

スピードボール普及について

特に宣伝していない当ブログでココログの地域別アクセス解析を見てみると、スピードボールの活動をしている千葉県、東京都、新潟県、埼玉県がやはり多い。(関係者かな?)Photo_1

現在、スピードボールは関東甲信越地域に活動拠点が集中しており、大会もその範囲で開催されている。

東北、北海道、近畿、関西、中国、四国、九州と均等にスピードボールがプレイできる施設が無いので(あるかもしれないが)新しいプレイヤー誕生はある程度限られてくるようだ。

世界大会に於いての日本の位置はエジプト、フランスに次いで3番手だが2番手、1番手を目指すには、まだかなりの差がありそうだ。それには、競技人口の増加は必要不可欠だと思う。事実、ガウラでソロの測定会を毎週やっているが、競うことにより、レベルが少しずつ上がってきている。日本人がスーパーソロで500打を超え世界を狙うなら、まず競技人口を増やすことが先決かもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)